選ぶポイントについて

食器棚は食器を入れておくだけの場所ではありません。
ほとんどのタイプはガラス張りになっており見せるために作られています。
つまり、適当に並べると見栄えが悪くなります。
ここで食器棚の選び方として大きさと素材が大切です。
大きいほどディスプレーの割合が増えるため、上級者向けになります。
同シリーズの食器を持ってる方にはお勧めです。
一方小さいタイプは一人暮らしやあまりそろった食器を持っていない方にお勧めです。
素材としては木製がほとんどですが、木製にも白、茶、濃茶、が中心です。
白は清潔感がありますが、床が茶であるため少しコーディネートが難しいです。
最も簡単なものは適度な木の温かみのある茶色です。
白は横に配置するキッチンキャビネットとうまく組み合わせるときれいです。
特殊なタイプとして金属製のものがありますが、これはかなり高レベルです。
もし食器棚がないと篭をきれいに積み、ステンレス製の棚を利用しても個性が出ます。