介護用ベッドの中古品を買うときにチェックするポイント

購入する時に注意して見るべきポイントについて

>

どこに手すりが付いているかも確認しましょう

不用の際に無料で引き取り可能

中古の介護ベッドを扱う会社の中には、不用の際の引き取りも無料で行っている所もあります。
でも何故そのような事をしているのかと言うと、再度使用する為でもありますが、使用された具合を確認してどの部分を改善すればもっと良い介護ベッドを作る事が出来るか、または扱う事が出来るのかと言う市場調査も兼ねていると言われています。

なので、無料で引き取り細かく分解をして様々な項目をチェックする事により、安全性の高い介護ベッドを必要な人にお届けする事が可能になります。
また、亡くなってしまった場合でも引き取り可能で、きちんと処分されるそうです。
引き取りが可能な介護ベッドは、きちんと動く事、破損がない事などの条件があり全ての介護ベッドが引き取り可能なわけではないので注意しましょう。

保証が付いている事

購入しても安心保証として約6カ月のサポートが付いている事が多くなりました。
その為、今まで新品で購入していた介護ベッドも近年では買い替えや新たに購入する場合でも、中古の介護ベッドを購入しようとする人達が増えました。
部屋までの運搬は勿論の事、設置や回収も全て会社側が負担してくれるそうです。

きちんとした保証書も付いているのでその期間内の故障やトラブルが合った場合には無料でメンテナンスや部品交換が出来ます。
また、不安な事があった時でもサポート体制が万全なので介護ベッドに関する事だけではなく健康面でのアドバイスも行う事もあるみたいです。
中古の介護ベッドでも安心して使用出来るようにサポート体制が充実している会社が多くなりました。


この記事をシェアする
TOPへもどる